タイトル通りです。基本的には近畿地方の時刻表しか取り扱えないですが置いている場所や有無等を掲載しています。また、各駅の改札も紹介するために日々改良を続けています。

万葉まほろば線と近鉄天理線が乗り入れています。天理教の本拠地でもあるため、改札を出ると「ようこそおかえり」という文字を見かけます(詳しくはWikipediaで)。

・万葉まほろば線

定期列車で当駅が行き先となる列車は設定されていませんが、大きな行事が行われる時に運転される通称「天理臨」は当駅を始終着とします。

2面4線の構造をもつ高架駅です。1.2番線は普段は使われていません。

1番のりば
2番のりば
3番のりば 奈良方面
4番のりば 桜井・高田・和歌山線王寺・五条方面

・近鉄天理線

終着駅となっています。反転フラップ式発車標などターミナルながら古い設備を多く残しています。やはり天理教が全国に浸透しており、様々な人のためにシンプルな設備が必要なのでしょうか。

4面3線の構造をもつ地上駅です。

1番線 平端・大和西大寺・新田辺・京都方面 橿原神宮前方面
2番線 平端・大和西大寺・新田辺・京都方面 橿原神宮前方面
3番線 平端・大和西大寺・新田辺・京都方面 橿原神宮前方面

・改札画像




・駅名標





↑シンプルで見やすいですね。




↑このような発車標は他に学園前駅や桜井駅、高安駅が挙げられます。



・調査実施日および配布状況
調査実施日配布状況備考
2018/4/7改札内自由配布
2018/12/20同上

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

興味が湧いてきたら

他の情報

【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます